HOME > 事業内容 > 海洋・船舶

事業内容

海洋・船舶

船舶

1887年の創業以来、当社は繊維ロープ業界のリーダーとして歩んできました。
1963年には弊社の独自の技術(トスコ機能)で開発した機械によってエイトストランドロープを、また、1976年にはダブルブレードロープ(ブランドネーム「タフレ」)を製作、販売を開始し、多くのマリン関係のユーザーから高い評価を得ました。

また、近年の材料、及びロープ製造技術の発展に伴い、より過酷な条件下でのユーザーの要望に応えることが可能となりました。1991年には東洋一と自負する繊維ロープ専用の5000kn引張試験機を設置し、更に安心して使用していただけるよう品質保証を向上させました。その結果、ユーザーと密着した各種分析作業を可能としました。
最近では、日本で最大級の12打ちロープ製作機械を導入し、「トエル」ロープの販売を開始し、更なる展開を目指しております。

ホーサー

船舶向け係船索(ホーサー)について、当社は様々な船種に対応したロープを製作しております。国内、国外を問わず、長年に渡って蓄積された実績による技術を基に新鋭機械による12打ち、より細く、より軽く、より強くを目指した高機能繊維ロープ(エースライン®D)などさらなる革新を日々目指しています。

摘要ロープ

タグライン

タグラインは、より現場に密着し、ニーズに応えるべく綿密に開発されたロープを備えております。また、当社の5000kN引張試験機等々による品質保証によって、多くのユーザーから信頼を得ています。

摘要ロープ

ダイニーマ®

ここ数年、タグラインは従来のロープから高機能繊維ロープ(ダイニーマ®)へと劇的な変化を遂げつつあります。また、今後のエネルギー船の係船索のダイニーマ®化へ向けて当社は、タグラインタイプと本船係船索向けタイプ等数種類のロープを開発し、ユーザーニーズに応えます。更に、特殊係留方法についても、多くの実績に裏打ちされた技術力による絶大な信頼を勝ち取っています。

摘要ロープ

  • エースライン®D、HD、UHD(024、026、ダブルブレード)

海洋土木

海洋工事技術の発展に併せて、当社は、あらゆるニーズに対応できるロープを製作する事が可能です。強度、伸度に対して厳しい要求にも、独自の技術力にて応えます。

摘要ロープ