HOME > 事業内容 > 新用途

事業内容

新用途

新用途の開発

当社は、1981年に国内初のアラミド繊維「ケブラー®」製ロープの販売をしました。「ケブラー®」製ロープ(商品名「エースライン®」)は、ワイヤーロープと同じ太さで、同等の引張強さが得られる高強度、高弾性ロープです。しかも、ワイヤロープの約1/4の軽さです。
当社は、その後開発されたアラミド繊維「テクノーラ」、ポリアリレート繊維「ベクトラン」、超高分子量ポリエチレン「ダイニーマ®」等のスーパー繊維も商品に加え、新製品の開発に日々努めております。
また、海洋工事の数多くの実績を踏まえ、養殖施設等の設計、施工も承っております。

電設

「鳴門淡路線」送電線撤去工事

アラミド繊維ロープΦ60mmが「鳴門淡路線」の撤去工事に使われました。アラミド製ロープでは、150tfの引張強さや2360mの長さは、送電工事始まって以来の規模と言われています。


電力ケーブル牽引ロープ

太径の電力ケーブルを管路敷設する場合、アラミドロープを使用することにより管路を傷めずに敷設出来ます。

危険区域表示用標旗吊りロープ

送電線下でクレーン等の作業を行う場合、クレーン等が活線に接触し電気事故を起こす危険があります。事故防止のため送電線の下に表示旗をつけたロープをとりつけます。

関連部材

「マルチターン」PAT.
(中間係止金具)
マルチターンMT-III WL型(5〜9mm用)
マルチターンMT-III WL型(5〜9mm用)
マルチターンMT-OW型(16mm用)
マルチターンMT-OW型(16mm用)
緊線用マルチターンJNR-L
緊線用マルチターンJNR-L
防護ネット用金具 防護ネット用金具
ロープ接続用
「強力コネクター」
ロープ接続用「強力コネクター」
標旗吊用三角旗 標旗吊用三角旗
緊線用「カムラー」
防護ネット用「スペーサー」
標旗吊用ボルトコネクタ、ワイヤクリップ

〜その他各種ご要望に応じた部材を取り揃えております。

(注)
電設工事に使用されるナイロンエイトロープ、テトロントエルロープは「合成繊維ロープ規格」 をご参照ください。

海洋観測

トライトンブイ(Triangle Trans Ocean Buoy Network)

独立行政法人 海洋研究開発機構が開発し、運用している、海上気象、海洋観測のための係留ブイシステムです。エルニーニョ、アジアモンスーン及び10年規模の海洋変動の解明を目指します。弊社納入の係留索による電磁誘導データ方式とアルゴス衛星データ通信システムにより、観測データはリアルタイムに陸上局に送られてきます。


海洋工事

養殖施設等の請負工事

当社は、漁場の調査を行ない、養殖施設等の設計、材料製作、施工を一式で請け負います。

ICEBOOM

ICE BOOM(アイスブーム)工法

北海道のサロマ湖は、冬季にオホーツク海より流氷が押し寄せ、養殖施設に大きな被害をもたらしていました。ICE BOOMはその対策として北海道開発局が開発した流氷流入対策工法です。
ICE BOOMは、直径130mmのメインロープ(アラミド繊維ロープ引張強さ500tf)と浮体及びネットで構成されています。
平成6年度より設置され、流氷による被害が無くなりました。

通信

アンテナスティ索

絶縁性にすぐれたエースライン®は、通信鉄塔や通信アンテナのスティ索として使用されています。腐食しない特性を持つ他に、鋼撚線に比較し通信障害を起こしにくいメリットがあります。

JR・市電

市電スパン線

市電のスパン線に鋼撚線が使用される場合は、絶縁対策として碍子が必要となります。この碍子が都市美観を損ねるということで、絶縁性に優れたエースライン®Vコンポーズロープが使用されています。

足場吊りロープ

橋梁塗装工事のチェーン代替の足場吊り用として開発されました。
軽量で扱い易い、また電気絶縁性に優れている等の特性があります。

環境・遊具

街灯ネット(大阪府せんなん里海公園設置)

街灯の電球にアラミド製ネットを覆せ、固定部にアラミドロープを縄巻し、自然に優しい環境作りに貢献しています。

遊具

ザイルクライミング

芯にワイヤをいれた繊維ロープで幾何学模様の遊具を設置しています。
日本全国の公園に広く普及しています。


写真提供:株式会社コトブキ

流木止設備

パラエイトロープ(PARAEIGHT ROPE)

高強力・低伸度

ポリエステル繊維を撚りを加えることなく引き揃え、その外側に耐摩性に優れたポリエチレンをシースし、それをストランドとして、エイトロープに編組しました。
この構造のロープは、繊維の本来もつ強度を有効に生かすとともに、耐疲性に優れた特性を有します。
また従来の合成繊維ロープに比較し、ロープの伸びを大幅に抑えました。

軽量・扱い易い

同等強度のワイヤロープに比べると、空中重量で1/2以下と大変軽く、また水中重量は1/10以下になり、浮子の数を20%以上減少させることが出来ます。
端末の加工もエイト構造ですので従来のエイトロープ同様行うことが出来ます。

優れた耐候特性

耐候性に優れ、海洋での長期間の使用に耐えます。また、一般の合成繊維ロープに比べ水中での付着物も少なくなります。

用途
  • 定置網の側張り、錨網など
  • 各種養殖施設の錨網、枠網など
  • ブイ係留索
  • 「ダスパー」メインロープ
  • 護岸安全施設用ロープ
規格
直径
(mm)
重量
(kg/200m)
引張強さ
tf(KN)
同強度のワイヤーロープ JIS4号品
(φ)
18 46.0 3.10(30.4) 8.0
23 62.1 6.21(60.9) 11.2
30 95.3 9.23(91.4) 14.0
33 113 12.3(120) 16.0
35 125 15.5(152) 18.0
38 140 18.5(181) 20.0
40 155 21.7(212)
43 169 24.8(243) 22.0
47 186 27.9(273) 24.0
48 203 31.0(304)
50 264 34.1(334) 26.0
51 279 37.2(364) 28.0
52 294 40.3(395)
54 310 43.4(425) 30.0
55 325 46.5(456) 31.5
60 382 49.6(486) 32.0
61 396 52.7(516) 33.5
62 413 55.8(547) 34.0
63 428 58.9(577) 35.5
64 442 62.0(608) 36.0
荷重伸度曲線表