HOME > 会社案内 > 歴史

会社案内

歴史

会社のあゆみ

1887年(明治20年) 東京製綱会社(資本金7万円)を設立、国内初のマニラロープ製造を開始
1897年(明治30年) 国内初のワイヤーロープ製造を開始
1942年(昭和17年) 蒲郡に繊維ロープの総合工場を新設
1952年(昭和27年) 業界のトップを切り合繊ロープの製造を開始
1963年(昭和38年) 8ストランドで編組する「TOSCO機」を独自に設計製作し、エイトロープの製造を開始
1968年(昭和43年) 東京製綱(株)の繊維ロープ部門を分離・独立し、東京製綱繊維ロープ(株)を設立
1976年(昭和51年) 編索機を独自に設計製作し、タフレロープの製造を開始
1981年(昭和56年) 国内初のケブラー®製ロープ製造を開始(現在は、テクノーラ、ベクトラン、ダイニーマ®製ロープも製造)
1991年(平成03年) 業界最大の繊維ロープ用5000kN引張試験機を設置
1998年(平成10年) 業界初ISO-9001審査登録承認
2000年(平成12年) 編索機を設置し、トエルロープ(最大Φ180mm)の製造開始
2009年(平成21年) 新事務所落成